シングルセルクローニング

シングルセルクローニングとは

シングルセルクローニング(単一細胞クローニング)は、元の細胞集団から、シングルセル(1細胞)を分離し、シングルセルより遺伝的に同一な単クローン性(モノクローナル)集団を単離した状態で作製することです。
シングルセルクローニングは、抗体医薬研究開発や再生医療研究などでの細胞株樹立に用いる重要な手法です。

シングルセルクローニング プレート
シングルセル分取・培養プレート Smart Aliquotorを用いたシングルセル単離・シングルセルクローニングを実施した様子

 

煩雑なマニュアル操作過程も、高価な装置導入も無しでシングルセルクローニング

旧来は顕微鏡下でのマニュアル操作やソーター、各種分取装置によってシングルセル単離を行った後に培養を行ってきましたが、シングルセル分取・培養プレート Smart Aliquotorを使用すると煩雑なマニュアル操作や高価な装置導入をすることなくシングルセルクローニングが可能になります。
Smart Aliquotorシリーズは、ピペットから注入した少量のサンプル液をプレート上のマイクロ流路によって各ウェルへ均一に分取し、シングルセル単離処理を簡便でかつ廉価に実施することができます。
 

 
操作手順(Smart Aliquotor EEの場合)
シングルセルクローニングステップ

 
>> シングルセル分取・培養プレート Smart Aliquotorの詳細はこちら