ドロップレット生成オイル 008-FluoroSurfactant

フッ素系界面活性剤 008-Fluorosurfactant

マイクロドロップレット作製008-Fluorosurfactantは、ハーバード大学David Weitz教授のグループによって開発され、RAN Biotechnologies社が製造するフッ素系界面活性剤で、シングルセル単離をはじめ、様々なエマルジョン・ドロップレット作製時においてドロップレット及びその内容物を安定的に保持し、PCRサーマルサイクリング温度や長期間にわたる保存などの厳しい条件や生物実験系にも対応し、論文掲載実績も多数あります。

数%(w/w%)のフッ素系界面活性剤を含有するHFE-7500試薬は、ドロップレットを用いた合成生物学・微生物学研究、シングルセル単離・解析、がん研究、再生医療研究など多くの研究分野で使われています。フッ素系界面活性剤を添加していない純粋なHFE-7500のみを油相に使用してドロップレット作製をしても、捕集する前にドロップレット同士の融合が発生し、単分散なドロップレットを得ることは困難です。これらのフッ素系界面活性剤製品をお使いいただくと単分散なドロップレットを作製する難易度が劇的に下がります。

 
商品一覧(2023/12/01現在)
※随時更新されますが、急激な調達コスト変動に対応できず、予告なく変更になる場合がございます。
※参考価格情報は、定価ではありません。商流や購入時期等によって変化しますのでご購入の際は都度お見積依頼ください。
※2社以上が仲介される場合はマージン(仲介手数料)が上乗せされユーザー価格が値上がりします。
※別途送料1,500円(税抜)/箱を頂いております。(※北海道、沖縄は、別料金、離島、一部地域は配送不可となります。)
※相見積案件には対応できない場合があることをご了承ください。

商品コード品名溶媒参考価格
(税抜)
特別価格
(税抜)
在庫目安
通常納期
RT008-2%10ML2%(w/w) 008-FluoroSurfactant
008-FluoroSurfactant-2wtH-10ML
HFE750010ml¥51,400
通常在庫
~1週間程
RT008-2%502%(w/w) 008-FluoroSurfactant
008-FluoroSurfactant-2wtH-50G
HFE750050g¥137,000通常在庫
~1週間程
RT008-2%5002%(w/w) 008-FluoroSurfactant
008-FluoroSurfactant-2wtH-500G
HFE7500500gお問い合わせ
受注生産
~3~4週間
RT008-5%205%(w/w) 008-FluoroSurfactant
008-FluoroSurfactant-5wtH-20G
HFE750020g¥156,000受注生産
~3~4週間
RT008-5%505%(w/w) 008-FluoroSurfactant
008-FluoroSurfactant-5wtH-50G
HFE750050g¥332,000受注生産
~3~4週間
RT008-5%2005%(w/w) 008-FluoroSurfactant
008-FluoroSurfactant-5wtH-200G
HFE7500200gお問い合わせ
受注生産
~3~4週間
RT008-N1GNeat 008-FluoroSurfactant
(un-dissolved)
008-FluoroSurfactant-1G
無溶媒1g¥149,000
お問い合わせ
受注生産
~3~4週間
RT008-N5GNeat 008-FluoroSurfactant
(un-dissolved)
008-FluoroSurfactant-5G
無溶媒5g¥599,000
お問い合わせ
受注生産
~3~4週間
RT008-N10GNeat 008-FluoroSurfactant
(un-dissolved)
008-FluoroSurfactant-10G
無溶媒10gお問い合わせ受注生産
~3~4週間
各種008-FluoroSurfactant等各種お問い合わせお問い合わせ
DMACC-ZT3MILTYドロップレット破壊器具
ZEROSTAT 3 Milty

perfluorooctanol(PFO)の代用
1お問い合わせお問い合わせ

※008-FluoroSurfactantは、RAN Biotechnologies社製です。

 
008-FluoroSurfactant商品カタログ
ドロップレット生成試薬 008-FluoroSurfactant

 
関連機器
マイクロハイドロゲル粒子作製の様子

両側から交差する均等な油相の流れによって定量の水相ドロップレット形成が行われます。ドロップレット形成直前に2液混合を行うマイクロ流体チップは、ゲルへの細胞を注入する三次元細胞培養やバイオアッセイ開発にも向いています。

 
※試験研究用試薬です。官公立、民間を問わず学校、研究所、試験所、検査機関における試験、実験、研究、開発、検査等の用にその全量を供すための試験研究用試薬に該当する場合以外ではご使用いただけません。一部であっても商業的に他の化学物質又は製品の製造の用に供される場合はお取り扱いができません。試験研究を行うのは、自社である場合のほか、他社が試験研究を行う場合も含まれますが、試薬をご使用の研究者様及び用途確認が必要となります。

 

 
008-Fluorosurfactant採用事例文献例

  • Ackerman, Cheri M et al. “Massively multiplexed nucleic acid detection with Cas13.” Nature vol. 582,7811 (2020): 277-282. doi:10.1038/s41586-020-2279-8
  • Gérard, Annabelle et al. “High-throughput single-cell activity-based screening and sequencing of antibodies using droplet microfluidics.” Nature biotechnology vol. 38,6 (2020): 715-721. doi:10.1038/s41587-020-0466-7
  • Jang, Minjeong et al. “Droplet-based microtumor model to assess cell-ECM interactions and drug resistance of gastric cancer cells.” Scientific reports vol. 7 41541. 27 Jan. 2017, doi:10.1038/srep41541
  • Khan, Anowar H et al. “Generation of 3D Spheroids Using a Thiol-Acrylate Hydrogel Scaffold to Study Endocrine Response in ER+ Breast Cancer.” ACS biomaterials science & engineering vol. 8,9 (2022): 3977-3985. doi:10.1021/acsbiomaterials.2c00491
  • Kim, Samuel C et al. “Single-Cell RT-PCR in Microfluidic Droplets with Integrated Chemical Lysis.” Analytical chemistry vol. 90,2 (2018): 1273-1279. doi:10.1021/acs.analchem.7b04050
  • Klein, Allon M et al. “Droplet barcoding for single-cell transcriptomics applied to embryonic stem cells.” Cell vol. 161,5 (2015): 1187-1201. doi:10.1016/j.cell.2015.04.044
  • Lan, Freeman et al. “Single-cell genome sequencing at ultra-high-throughput with microfluidic droplet barcoding.” Nature biotechnology vol. 35,7 (2017): 640-646. doi:10.1038/nbt.3880
  • Rajan, Saravanan et al. “Recombinant human B cell repertoires enable screening for rare, specific, and natively paired antibodies.” Communications biology vol. 1 5. 22 Jan. 2018, doi:10.1038/s42003-017-0006-2
  • Rutkauskaite, Justina et al. “High-throughput single-cell antibody secretion quantification and enrichment using droplet microfluidics-based FRET assay.” iScience vol. 25,7 104515. 2 Jun. 2022, doi:10.1016/j.isci.2022.104515
  • Samy, Karen E et al. “Human intestinal spheroids cultured using Sacrificial Micromolding as a model system for studying drug transport.” Scientific reports vol. 9,1 9936. 9 Jul. 2019, doi:10.1038/s41598-019-46408-0
  • Schaerli, Yolanda. “Bacterial Microcolonies in Gel Beads for High-throughput Screening.” Bio-protocol vol. 8,13 (2018): e2911. doi:10.21769/BioProtoc.2911
  • Tompkins, Nathan et al. “Testing Turing’s theory of morphogenesis in chemical cells.” Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America vol. 111,12 (2014): 4397-402. doi:10.1073/pnas.1322005111
  • Wong, Ada Hang-Heng et al. “Drug screening of cancer cell lines and human primary tumors using droplet microfluidics.” Scientific reports vol. 7,1 9109. 22 Aug. 2017, doi:10.1038/s41598-017-08831-z