細胞・バイオ分子単離装置 DMSCSシリーズ

ドロップレットによるシングルセル単離細胞・バイオ分子単離装置 DMSCSシリーズは、マイクロ流体技術を用いて様々な細胞、細菌やバイオ分子をマイクロスケールのドロップレット(エマルジョン)にハイスループットで単離・区画化するシステムです。モジュール構成による柔軟性・拡張性と独自プロトコール開発を可能にするオープン性により、さまざまなアプリケーションや独自の研究開発が可能になります。
 
※DBMESシリーズは、DMSCSシリーズに統合され廃番となりました。
 
 
主な用途

 

DMSCSシリーズの特徴

  • ハイスループット:15分間で~300,000個の細胞単離可能※
  • 単分散・高品質:再現性のある短分散なドロップレット作製(CV5%※)
  • オープン性:特定のプロトコールに拘束されない自由なパラメーター設定
  • モジュール構成:用途や研究の幅に合わせて構成組み替えや拡張も簡単
  • デジタル顕微鏡機能:作製のリアルタイムイメージング、映像記録
  • 温調機能: 温度管理が必要なプロトコール向けに0〜100℃の温度制御

※参考値であり、プロトコールに依ります。
※画像はイメージ例であって実際の装置外観と差異が生じます。

 
ドロップレットを用いた細胞・バイオ分子単離のイメージ
ドロップレット シングルセル単離
細胞、微生物、DNA片、機能ビーズなどのサンプルを数µmから数百µmのドロップレットにハイスループットで単離し、サンプル混合・導入、細胞溶解、電気穿孔法、mRNA捕捉、抗原抗体反応、蛍光反応、PCRなどの各種操作を個々のドロップレットで区画化しながら行うことを可能にします。ドロップレットを用いた細胞単離手法は、シングルセル解析(シングルセル遺伝子発現解析)においては複数社のプラットフォームに採用され標準的に使われています。

 
DMSCSシリーズの標準的な構成要素

マイクロ流体送液部無脈動ポンプ部/空圧制御部
流路部流体接続部品、サンプルリザーバー、チップホルダー※
※チップ本体は別途消耗部材
温調部温調プレート・専用ヒートブロック
光学部高速デジタル顕微鏡(XYステージ付)/簡易計測ソフトウェア
PC制御部制御PC、制御ソフトウェア、モニター(オプション)

流量センサー付無脈動ポンプによる正確な流量フィードバック制御と高速デジタル顕微鏡によるライブイメージングによって高品質で再現性のあるドロップレット単離サンプル作製を実現します。
温調によって、サンプルリザーバー、マイクロ流体チップ及び捕集用マイクロチューブを一定の設定温度に維持しながら実験することも可能です。
本シリーズは、受注生産制の一品物組立装置の為、最終構成、外観等は各ユザー様のご要望、用途、ご使用になる周囲環境やご予算等に合わせて変化する製品となっております。

 
DMSCSシリーズカタログ
細胞・バイオ分子ドロップレット装置 DMSCSシリーズ

 
参考文献

  • Kim, Samuel C et al. “Single-Cell RT-PCR in Microfluidic Droplets with Integrated Chemical Lysis.” Analytical chemistry vol. 90,2 (2018): 1273-1279. doi:10.1021/acs.analchem.7b04050
  • Lu, Heng et al. “High throughput single cell counting in droplet-based microfluidics.” Scientific reports vol. 7,1 1366. 2 May. 2017, doi:10.1038/s41598-017-01454-4
  • McDaniel JR et al. “Ultra-high-throughput sequencing of the immune receptor repertoire from millions of lymphocytes.” Nat Protoc. 2016 Mar;11(3):429-42. doi:10.1038/nprot.2016.024.
  • Rajan, Saravanan et al. “Recombinant human B cell repertoires enable screening for rare, specific, and natively paired antibodies.” Communications biology vol. 1 5. 22 Jan. 2018, doi:10.1038/s42003-017-0006-2
  • Reece, Amy et al. “Microfluidic techniques for high throughput single cell analysis.” Current opinion in biotechnology vol. 40 (2016): 90-96. doi:10.1016/j.copbio.2016.02.015
  • Rotem, Assaf et al. “Single-cell ChIP-seq reveals cell subpopulations defined by chromatin state.” Nature biotechnology vol. 33,11 (2015): 1165-72. doi:10.1038/nbt.3383
  • Segaliny, AI. et al. “Functional TCR T cell screening using single-cell droplet microfluidics.” Lab Chip, 2018,18, 3733-3749. doi:10.1039/c8lc00818c
  • Wen, Na et al. “Development of Droplet Microfluidics Enabling High-Throughput Single-Cell Analysis.” Molecules (Basel, Switzerland) vol. 21,7 881. 5 Jul. 2016, doi:10.3390/molecules21070881
  • Zhang, Qiang et al. “Development of a facile droplet-based single-cell isolation platform for cultivation and genomic analysis in microorganisms.” Scientific reports vol. 7 41192. 23 Jan. 2017, doi:10.1038/srep41192